塾と家庭教師の比較どちらがおすすめで良い?

MENU

塾と家庭教師の比較どちらがおすすめで良い?

塾より家庭教師が良い理由

 

塾と家庭教師を比較する場合、両方のメリット、デメリットを知らねばなりません。

 

塾とは
一般的に塾は、個別指導と集団指導に分かれています。
個別指導は、生徒一人か二人を先生一人がしっかり見てもらえるメリットが有りますが、それなりの費用を必要とします。
塾には中学受験や高校、大学受験合格のためのテキストやカリキュラムが有り、蓄積されたノウハウも有ります。
ただ、個別指導にせよ塾集団指導にせよ塾の場合、一人で勉強する習慣が無ければなりません。
それは、多くの塾には宿題が有り、一人で宿題の勉強をしなければならないからです。
そのために、週に2日や3日通っても成果が出にくい事の、統計も有る事を忘れてはなりません。
自発的に、日々自宅で勉強したり、一人で塾の宿題の出来る生徒は、塾に行くのは良い事ですが、多くの塾に行く生徒は一人で勉強はしない代わりに塾へ行くことが統計的に多いようです。
塾の先生は、大学生のアルバイトが多く、社会経験の少ない大学生が教えることに得手、不得手が有るというのも特徴の一つです。

 

塾で気を付ける事
集団指導は受験や学力をつけるため均一的な指導を行い、多くは生徒の学習レベルによってクラスが分かれていますが、みんなの前で質問とか解らない事とかをはっきり言えないと長くは続きません。
塾で気を付けなければ成らないのが、自分の進学などの目標が、塾の仲間との勉学の差を競うこととは違うということです。
塾側は競わせることによって、全体的な学力を上げる事を目標にします。
仮に塾の仲間の中で、一番の成績を上げても、自分の進学する目標に達してるのかどうか、塾の先生は解っても、統一の勉強をしている限り、必ず達してるとは言えないのです。
勉学を競い、刺激になって、自分の目標の受験につながるなら良い事ですが、塾の仲間と競うことは実力のレベルを上げているのか、相手に合わせているのかが、解らなくなるからです。
塾は、成績アップを狙った均一的な指導をし、周りと切磋琢磨することにより、生徒のやる気を上げ、競争心のある生徒に向いていると思われます。
塾の宿題を一人で出来るのか、大勢の前で質問等が出来るのか、が分かれ目になります。
進学の目標よりも、塾のクラスメートとの比較を気にするようになっては、塾に行く値が無くなってきます。
ただ競う友達がいることで刺激が出るかもしれません。
出来ないことを卑屈に思わないで頑張れるなら塾は良いと思います。

 

家庭教師
家庭教師には学生家庭教師とプロ家庭教師の二種類があります。
プロ家庭教師とは社会人で、豊富な指導経験による確かな指導力があり、合格実績を出すことができるプロの家庭教師のことを指します。
プロ家庭教師は、ただ難しい学習内容を指導できるだけではありません。
生徒の精神的なストレスにも考慮しながら、合格目標を明確にし、ベストな状況で勉強できるよう全力を注ぎます。
学生のアルバイト家庭教師の場合、経験が浅いので生徒にあったプランを立て、学習指導をするのですが、生徒の求める明確な目標とは、幾分かい離が有ります。
さらに、学生の家庭教師の場合、自分の授業の関係で日程や長期の契約が難しい場合もあります。
プロの家庭教師は指導歴が長く豊富な経験が有るため、あるので、生徒に合ったきめの細かい学習指導が受けられます。
目標達成が仕事ですから、計画的に勉強することができます。
特に、受験勉強の場合はプロ家庭教師なら入試情報に精通しており、志望校の傾向や対策ができます。
苦手な分野の原因を突き止め、徹底的に克服します。
さらに、プロ家庭教師は、確実に成績や偏差値を上げたい場合には、的確なプランを立て志望校の傾向を把握しながら学習を進めていきます。
難関校合格や偏差値アップなどには、プロ家庭教師が適当です。

 

まとめ
ただ単に、現状の学力を上げたいなどの目的の生徒は塾で十分可能と考えます。
志望校などの目的が明確で、入学する学力や偏差値を求めるなら、プロ家庭教師にかなわないと思われ、志望校など目的にあわせて一人一人にあったプランを組み立てるのです。
長年培ってきた経験に基づき、生徒の成績を向上させ合格まで導いてくれるのです。
プロ家庭教師は、ノウハウが豊富で指導力が高く、さまざまな生徒の状況に柔軟に対応することができ、勉強をあまりしていない生徒に対し、いかに勉強させるかを意識しています。
プロ家庭教師の目的は、生徒の目的を成就することが仕事だからです。
勉強を自主的にさせるためにはどうしたらいいかを考え、指導日以外の勉強量を考慮しながら学習指導します。
塾では経済的なメリットも有りますが、目的達成の真剣度が違い、プロ家庭教師は合格させなければ仕事が成り立たないのです。
その様な事で、目的や志望校の明確な生徒には、塾より家庭教師が良いと思われます。
それも、プロの家庭教師の知識や経験は、偏差値を上げ志望校入学までを寄り添って生徒と共に目指すことが仕事だからです。